読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOGRAPHIX

sanographixの個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

最近の運送業(Euro Truck Simulator 2 プレイ日記その2)

ゲーム

運送業は気楽な稼業ときたもんだ(いやそんなことはないのだが)。Euro Truck Simulator 2なぜかたまに遊びたくなることがあるので近況です。前回までのあらすじはこちら。40万ユーロ返済のためにがんばる様子を書いた。

近況

ひとりで運送業務していても自転車操業状態なので、とにかく拠点を買って従業員を雇いまくることにした。このゲーム、自分以外に社員がいる状態でファストトラベルすれば勝手に金を稼いでくれる仕様になっており、これのせいで途中から別ゲーになる。具体的には、なるべく遠く離れた都市にそれぞれガレージを買って(ロンドンとブダペストなど)、ガレージ間を何度もファストトラベルする。そうすると時間経過により従業員が金を稼いでくれている、という方法。なので、まずは2拠点を買う金と、従業員のトラック代を稼ぐことが当面の目標となる。たぶん50万ユーロくらい?

それを乗り越えれば、あとは金の心配がなくなって別ゲーと化す。ゲームバランス崩壊するけど、律儀に運転していると何百時間かかるかわからないゲームなので、モチベーションを保つ意味ではそれにすがるしかない。

ということで本業の運送業務は従業員に任せてしまって、自分はひたすらマップを走り回ってガレージ増設・新規雇用・トラック買い足しを延々こなす任務に就いている。どうせなら従業員に金を持たせてガレージ買ってきてほしい(そんなシステムはない)。

最近はこのように各都市にじゃんじゃんガレージを設置している。また、ファストトラベルはガレージからしかできないので、結局ファストトラベルしようと思ったら買うほかない。このゲームはマップが途方に暮れるほど広いので、端から端まで移動するのに現実時間で数時間かかる。途中で寝落ちするのでやりたくない。

マネジメントに徹した結果、普段トラックのケツに荷物がくっついてない状態になったので、多少身軽になって走り回っている。セールのときにDLCも購入したのでストックホルムなどにも行ける。