読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOGRAPHIX

sanographixの個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

ステーション

Spotifyがなかなかサービス開始しないのでApple Musicを使っている。並行してiTunes Matchにも登録しているので、まあまあの額をAppleに支払っている。

Apple Music, 全容を理解するのが難しい印象がある。僕は「ステーションを開始」が意外と便利なことに半年くらい気が付かなかった。こういう調子でほかにも知らない挙動や仕様がまだまだあるのではないかと勘ぐってしまう。

ステーションというのは、ある任意の曲を起点として、それと似た曲を延々かけ続けてくれる機能(自分の持ってない曲も流れる)。再生されたステーションは「Radio」タブに履歴として残る。ステーションを使わない状態では「Radio」のコンテンツが極端に少なく、不思議に思っていたところこの機能を発見した。要するに、ラジオのチャンネルとは「似た曲の集合である」と見なすことにすれば、機械でサジェストできるのだから別に運営者が用意する必要はなくなる。各々が勝手にチャンネル作ってくれという、実質無限にチャンネルを増やせるということだ。この概念に気づくまで半年かかった。