読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMOGRAPHIX

sanographixの個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

ペライチサイトのWordPress脱出

先日思い立って、Todoリストに「過去作ったサイトのWordPress脱出」タスクを積んだ。それ以来めちゃくちゃ気が重かったのだが、諦めてやっていったところ、あらかた脱出成功した。

WordPressの古いバージョンはセキュリティ上の問題を多く抱えており、管理するサイトが多いと大変だ。なので最近はあまり使っていないし、使っても数を絞りたい。しかしながら、以前の僕はどんなサイトでも(たとえシングルページであっても)WordPressで作っていた。理由は公開日時指定ができるから。ざっくり説明すると、WordPressの固定ページを使って本サイトを作り、サイト公開日に予約投稿しておく。そしてティザーサイト用のコードは404ページ用のテンプレートに置く。すると、公開日時までは404ページ(=ティザーサイト)のテンプレートが呼び出され、日付が変わると勝手に本サイトが公開されているという仕掛けだ。

しかしながら、これがやりたかっただけだろ感があるというか、それだけのために利用した感がある。公開されるものはただのペライチだから、WordPressは明らかにオーバースペックすぎる。こんな調子のサイトが沢山あるので、メンテもだるくなっていた。そして脱出を決意。

作業はとてつもなく地味で、ヘッダやフッタなど分割されたphpファイルをひとつのhtmlにマージして、コード上のWordPress感のあるタグを置換していく。以上。ペライチだったからよかったものの、もし5ページ以上あるサイトを静的ファイルに移植しようとしたら結構大変だと思う。

シングルページ以外のサイトは脱出する理由がないので残した。WordPressに適したサイトは当然WordPressで運用したほうがよい。特にコンタクトフォームプラグインが便利で良い。(※追記: 最近はGoogleフォームでいいやと思っている)

向こう5年程度は継続して安定運用できる、軽量なCMSを今選ぶとしたら何になるんだろうか。ブログ機能はいらないので、ブログに特化したフラットファイルCMSはなんか違う感じがしている。