MEMOGRAPHIX

sanographixの個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

この夏をのりきるポスター作ったので100円で売る

コミックマーケット92の新刊で、ポスターを作った。3日目東T-45bで頒布する。

konel-works.com

速い・安い・うまい系企画

この企画は、「C92で本じゃないものを作る」という話から始まった。まあ、隠しても仕方ないので書いてしまうと、30や40ページの冊子をフルで作る工数が確保できない状況が背景にあった。今回は事前にそういうことがわかっていた。

本を作ると破綻するし、かといって適当なペラでお茶を濁すのもいたたまれない。限られた工数で、できるだけまともなものを作る必要がある。で、以前似たような状況に陥ったとき、二つ折り冊子を無料配布したり、Tumblrテーマ付きの冊子を100円で配ったりしたのを思い出した(もう4年前の話ですね)。今回のポスターの企画は、その延長にある。実験的な試みを安価で売る、僕は個人的にこれを「速い・安い・うまい系企画」と呼んでいる。

壁に貼って夏をのりきる

f:id:sngrpx:20170804015222j:plain

このポスターは両面で内容が異なっており、表が僕、裏が@cube10が制作している。表面は、制作行為全般にまつわる数々の困りごと(実際に遭遇したもの)と、その解決法をQ&A形式で紹介する『逆引き制作ガイド』。裏面は、夏も半ばなのに身の回りのタスクをまだ何もやってない人に贈る『穏やかチャレンジポスター』。課題をすべて達成すれば、なんとなくこの夏はひと仕事終えた感を味わえる。

ポスターは、物理的にでかいのが良いところだと思う。実家にはよくトイレの壁にポスターが貼ってあり、暇つぶしや気晴らしになっていた。そういうふうに使ってもらえると有り難い。両面印刷だから飽きたら裏返して使える。

3種のグッズ

f:id:sngrpx:20170804022357j:plain

ポスターだけでなく、サービス精神で特典をさらに2個用意した。ひとつはステッカー。konelの活動方針っぽいものが印刷されており、さりげなくkonelのスピリットをアピール(?)できる。もうひとつは、いわゆるペーパー的なもので、これも両面印刷で表裏で執筆者が違う。エッセイっぽい体裁をとっていて、生活っぽい話とか、本誌に書くには微妙なネタを発散させたりしている。

価格は、自分が払ってもいいと思える価格で決めた。B3両面をB5冊子8ページぶんに換算すると、8P100円ならまあ妥当かと思う。当初、原価を完全無視して10円で頒布する計画があったのだが、お釣りが面倒すぎるのと、そもそも会場に10円玉を持ってくる人が少ないのではないか*1と思い、却下した。


捉え所のないというかジャンルがよくわからない新刊だとは思うが、konelはその時々で自分たちが興味のある題材を取り扱っているから、今回の興味をもとに作っていったらこうなった、と説明するほかない。むしろ、このようにジャンルがばちっと決まらないものを志向しているきらいがある。自然と志向してしまうのだ。そのうえで、ちゃんと読み物として成立する塩梅に調整した結果、新刊ができた。是非楽しんでいただけたらと思う。

【C92新刊】この夏をのりきるポスター、100円で!『konelの夏満喫セット』 - konel

*1:多くの同人誌は100円単位で価格が設定されている。なかでも500円がポピュラー。