SANOGRAPHIX BLOG

京都を拠点に活動する佐野章核 (sanographix) の個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

Forza Horizon 4運転日記: 安心してください、いつものForzaでした

f:id:sngrpx:20181001004427j:plain

Forza Horizon 4 アルティメット版のアーリーアクセスはじまりましたね。土日プレイした段階での感想を書いておきます。

どんなゲーム

オープンワールドのドライブゲーム。今作は天候に加えて四季の変化が目玉。

エディションがいろいろあるけど、アルティメット版だと賞金2倍になるVIPメンバーシップがついてきたので、金貯めるなら素直にVIPになったほうがラクだと思う。

感想いろいろ

全体的には良い意味でいつものForza Horizonなので、前作が好きなら確実に4も面白いです。以下は思いつくだけごちゃごちゃ書いた。

今作で導入された四季の概念は、結構攻めてるように素人目には映った。四季があると単純計算4倍の工数が必要で超絶大変なわりに旨みが少ない。が、マップの面積をいたずらに広くするのではなく、多面性をもたせる方向で進化させるとは思い切ったことするなという印象。実際季節が変わるとフォトモードで撮れる写真も全然変わってハッとさせられるんだけど、広いマップを望んでいたユーザーに受けるかはよくわからない。

マップついでにもうひとつ、シリーズの慣習として、最近のゲームには珍しく「意地でもファストトラベルを安易に使わせない」意図を感じる。無料でファストトラベルするには「どこでもファストトラベル」権をまず購入し、さらに50個のボードを見つけて壊す必要がある。これによってちゃんとマップを巡る必要が出てくるし、意味のある仕様だと思う。一部ボードが意地汚い場所に設置してあって、全部壊すのはかなり骨が折れそう。

崖を飛んだり森を突っ切ったりと危ない運転を要求されるので、ハンドルコントローラーは1時間も使うと疲れてくる。ところで、Forza 7の大会っぽい動画を観ていたら選手全員ハンコンじゃなくて普通のゲームパッド使っていて、あっ別にこれでいいんだ...と思った。

マルチプレイでは、行きずりのプレイヤーたちと一緒に3つの課題をクリアしていく「#Forzathon Live」が追加された。「ジャンプ台で合計xxメートル飛べ」のような司令がくだり、皆が一斉にそこでジャンプしだすのだが、大の大人が寄ってたかって公園の滑り台に群がるような光景になって笑える。

f:id:sngrpx:20181001004443j:plainf:id:sngrpx:20181001004440j:plain

いつもどおりDL版はWindowsとXboxのクロスプレイ対応で、どっちかの人口が少ないということはない。あとWindows版が当初耐えがたいほど不安定だったFH3, FM7のことを思って不安になってる人向け情報として、今作は比較的安定している気がする。いまのところ15時間くらい遊んで一度落ちただけ。

どうもライセンスの都合で、Forza 7からトヨタの市販車が収録されなくなり、遂に今作から三菱も収録されなくなった。そんな。

f:id:sngrpx:20181001004438j:plainf:id:sngrpx:20181001004435j:plain

f:id:sngrpx:20181001004432j:plain
恒例のです

上の画像で家が映ってるのは、新要素の家購入によってゲットしたもの。しかし、家で特にできることがあるわけでなく(そもそも家のなかに入れない)、無料でファストトラベルできるわけでもない、なんとも微妙な存在に感じてしまう。家のガレージで車を鑑賞したり無駄に室内にトロフィーやバッジを飾れるようになったら嬉しいんだけどな〜。

とりあえずの感想このくらいです。このシリーズ、レーシングシミュレータのDNAを受け継いだオープンワールドゲームとして唯一無二の存在になっていて、そこを崩さず進化しているのが非常な安心感がある。

Forza Horizon 4 - XboxOne

Forza Horizon 4 - XboxOne

Special Offer

既刊まとめて25%オフ

所属サークルの同人誌5冊をセットにした、お得なバンドル。

BOOTHで購入する STORES.jpで購入する