SANOGRAPHIX BLOG

京都を拠点に活動する佐野章核 (sanographix) の個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

コーヒーこぼしたHHKBを掃除した

f:id:sngrpx:20190224105342j:plain

いろいろあってキーボード掃除した。

かなり昔のことだがHappy Hacking Keyboardにコーヒーをこぼしたことがあって、そのままろくに掃除せずに放置していたら、キーの戻りが微妙に引っかかるようになってしまった。その後も見て見ぬふりをしていたのだけど、最近ESOでよく遊ぶようになって再び気になりだしたので、仕方なく掃除することにした。

掃除方法(所要時間1.5時間)

HHKBは愛用者が多いだけあって、調べたら簡単に掃除方法が見つかる。

まずキートップを全部外す。👇こういうキープラーがあると作業が速い……というか、工具なしで挑んだら物凄く苦労したので実質必須といってよい。FILCOのキープラーは少しコツがいるけど、慣れたらサクサク外せる。

f:id:sngrpx:20190224115452j:plain
キーの間に滑り込ませて、対角線上に回してから引き抜く。ちなみに掃除前の様子は汚すぎたので、この画像は掃除後の再現写真です

外したキーは、水を入れたバケツに放り込む。そこに台所用中性洗剤を混ぜて、しばらく漬けておく。冒頭の写真を参照してください。

漬けている間に、キーボード本体の掃除をする。髪の毛やら埃やらが詰まっていてあまりにも汚い。エアダスターを吹いて大きなゴミを除けたあと、ウエットティッシュ等で汚れを取る。細い溝が多いので、ピンセットか爪楊枝でティッシュをつまむと掃除しやすかった。

本体掃除を終えたらバケツに戻り、キートップを適当にジャラジャラ洗って水ですすぐ。よく考えたら洗濯ネットとかに入れたほうが作業しやすかったかもしれない。洗ったら乾かして、乾いたら本体に装着しなおせば掃除終了。

掃除前の写真を載せてないので何とも言えないと思いますが、6年前に買って一度も掃除してなかったことを考えると、まあまあ綺麗になったのではないでしょうか!!! コーヒーこぼした箇所の引っかかりも無事解消したし、心なしかキーの白さが戻った気がする。

f:id:sngrpx:20190224115135j:plain

Special Offer

既刊まとめて25%オフ

所属サークルの同人誌5冊をセットにした、お得なバンドル。

BOOTHで購入する STORES.jpで購入する