MEMOGRAPHIX

sanographixの個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

konelの同人誌の題材の決め方

我々のサークル は毎号違ったテーマで本を作っている。取り組む題材の設定には毎回結構時間がかかるんだけど、そのとき暗黙の選定基準がある。明文化すると下記のような感じ。この記事はサークルメンバーのcubeに確認とっていないが、おそらく似たような基準であると思う。

  • 題材は、説明可能でなければならない。
  • 題材に取り組む理由を、「売れるから」以外で説明可能でなければならない。
  • 制作のため2ヶ月以上自由な時間が制限されても構わない題材でなければならない。
  • 制作中、朝も昼も夜もそのことを考えていられる題材でなければならない。
  • konelのスローガンに当てはまる題材でなければならない。
  • 期間内に制作可能な題材でなければならない。
  • 一定数の共感を得られる(見込みのある)題材でなければならない。
  • 他の人(団体・組織)がやっていない切り口で取り組める題材でなければならない。

我々のサークルはオリジナルかつ評論ジャンルで活動しているので、「なぜその本を作るのか」を非常に重視する。だから上記のような基準がある。もちろん人の数だけ価値基準はあるので一概にこの基準が正しいとはいえない。