MEMOGRAPHIX

sanographixの個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

Steamサマーセールで買ったゲームと以前買ってたゲーム

Steamでサマーセールが始まってしまったので、ウィッシュリストに突っ込んでいたタイトルをまとめて買った。僕は複数本買ったらとりあえず全部一通り触ってみて、面白かったタイトルから続きをプレイする雰囲気なので、ちょっと触った段階での印象を書く。あと以前買ったけどまだ日記に書いてなかったタイトルもあわせて書く。おもしろかったものは後日ちゃんと書きたい。

Super Time Force Ultra

f:id:sngrpx:20170704131110j:plain

store.steampowered.com

横スクロールアクション。全体的にすごくよくできていて、一気に最後のステージまでクリアした。画面だとどうみてもco-opで遊んでいるようにしか見えないが一人でプレイしている。どういうことかというと、いつでも時間を巻き戻せて、ステージの途中からやり直すことができる。その際、戻す前の操作もそのまま残ってるので、過去の自分と共闘できる。だから、ボス戦でも何度も巻き戻って、過去の自分20機分を引き連れて火力で叩きのめすといったプレイができる。かわいいドット絵をみるとBroforceみたいな雰囲気だが、こちらは制限時間がシビアで、より考えて操作することが求められる印象。ステージクリア後にリプレイを見るのが楽しい。

f:id:sngrpx:20170704131104j:plain

Shantae: Half-Genie Hero

f:id:sngrpx:20170704131118j:plain

store.steampowered.com

これもめっちゃよく練られた2D横スクロールアクション。現在のプレイの進捗としては6割くらいかなあ。これはとにかく敵味方含めて、女の子キャラが全員かわいい。最高。かといって只のキャラゲーではなく、ちゃんとアクションゲームとしてしっかりしたつくり。操作感が気持ち良い。音楽も妙にアツくてかっこいい。ただ僕の勘が悪いだけかもしれないが、クエストの進行に必要なアイテムが結構わかりにくい場所に隠されていたりするので、何度か行き詰った。けどかわいいから最高。

f:id:sngrpx:20170704131204j:plain

f:id:sngrpx:20170704131226j:plain

Confess My Love

f:id:sngrpx:20170704131022j:plain

store.steampowered.com

無料だった。教室で男の子が女の子に告白するだけのゲーム。普通に話しかけると必ず振られてしまってゲームオーバーになる。そこで、何度もループして条件をちょっとずつ変えながら試していく。その振られパターンが妙に多いのがうける。10パターンくらいエンディング見た気がするけど、どうやらトゥルーエンドになるまではもっと多くのパターンを試す必要があるみたいだ。

Alan Wake

f:id:sngrpx:20170704131029j:plain

store.steampowered.com

前から欲しかったけど、なんかSteamで販売停止になるとかのタイミングで駆け込み購入した。一応サスペンスホラーっぽいジャンルなのだけど特に怖くはない。チャプター2くらいまで遊んだ。目下弾薬不足に悩まされていて、しかも弾切れになったときに為す術がない(ほかの攻撃手段がないので、やられるのを眺めるしかない)のが気になっている。どうすればいいんだろ。

Torchlight II

f:id:sngrpx:20170704131038j:plain

store.steampowered.com

Diabloよりかわいい印象のハック&スラッシュ。エンジニアで7時間くらい遊んだ気がする。なにもかも親切なつくりでビギナーに嬉しい。ペットを連れて行けてかわいさ2倍。勿論ネコを選びました🐱

The Stanley Parable

f:id:sngrpx:20170704131057j:plain

store.steampowered.com

漫才ゲー。ナレーターの意に反する動きをしてリアクションを楽しむゲーム。マルチエンディングで、条件をちょっとずつ変えると結末も変わる……ってこれもループものですね。アイデア一発勝負のゲームは大好物だし、気持ち良く化かされた気分になれる。あとオプションで笑った。

f:id:sngrpx:20170704131047j:plain

INSIDE

f:id:sngrpx:20170704131240j:plain

store.steampowered.com

ずっと前からウィッシュリストに入れていたタイトルを遂に買った。これは人気あるの頷ける。上手いもの。アートスタイルも演出も緻密で、あ〜いまの上手いな〜〜みたいにずっと感嘆しながらプレイしている。たぶんあと半分くらいでエンディングな気がする。

f:id:sngrpx:20170704131233j:plain

What Remains of Edith Finch

f:id:sngrpx:20170704131257j:plain

store.steampowered.com

複雑に入り組んだ家を探索して、過去の出来事を追体験するゲーム。すごく好きな雰囲気だし、凝ったつくりだからもっと探索したいのだけど、驚くほど酔うのでプレイを断念した(Steamで初めて返金手続きした)。10年以上前にメダルオブオナーを酔い止め飲みまくってプレイした成果から3D酔いは克服したと思ったのに、ゲームで久々にこんなに酔った。このゲームの開発者もデバッガーも揃って三半規管マックスファイヤーなんだろうか。自信のある皆様は是非挑戦していただきたく思う。僕はブランコのシーンでギブアップした。

f:id:sngrpx:20170704131249j:plain

Steam Link

store.steampowered.com

PCの出力をネットワーク経由でテレビ画面に出力できる装置。セールで75%オフという嘘みたいな価格がついていたので買った。送料込みで3000円くらいだった。そんなに期待してなかったものの、予想を裏切る性能で即座に買ってよかったと思った。1080p・60fpsで映像がやってきて感動画質。PS4リモートプレイより格段に安定している印象。1フレームの遅延が命取りになるゲームには向かないけど、それ以外ならアクションゲームであっても実際のプレイにまったく支障がない。とりあえずEuro Truck Simulator 2をテレビで遊んだところ臨場感が増してよかった。


それにしても、安売りされるのは有り難いけど、結局フルプライスで買ったゲームのほうが、ちょっとくらい中弛みする場面があっても忍耐強くプレイできるよなあと思ってしまう。300円とかのゲームだと粘り強く頑張る気持ちがどうしても湧きづらい。とはいえゲームにそんなに忍耐強く向き合わなくても……いやいやゲーマーならゲームときっちり向き合わねば……といった堂々巡りがある。