MEMOGRAPHIX

sanographixの個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

Bluetooth対応のXboxコントローラ買った

いままでPCゲーム用にはXbox360の有線コントローラを使っていたのだが、なぜ2017年に有線でゲームしなければならないのかという憤りが募ってきて、新しいワイヤレスコントローラを買った。Xbox One S に付属するものと同じ形状のやつ。

Xbox One  ワイヤレス コントローラー (ブラック)

Xbox One ワイヤレス コントローラー (ブラック)

僕はXboxのコントローラが好きである。握りやすくて。

初代Xboxコントローラ*1は握り心地をあまり覚えてなくて、たぶん可もなく不可もなしといった心地だったと思う。思い入れがあるのは次のXbox 360コントローラから。いままで触ってきたコントローラのなかでも一番長く握っていたけど、サイズ感が合っていて良かった。実際PC用にもう1台買ったし。

しかし、360のコントローラに不満がないわけでもなく、たとえば方向キーがヤバいほど押しづらい。あらぬ方向に入力されてしまい、ミスを誘発する形状になっている(ただし、最近のゲームはアナログスティックで移動するので、意外となんとかなっていた)。

360も徐々に古くなってきて、2年前にXbox Oneを買ったのだが、一番感動したのが付属のコントローラだった。最大の懸念だった方向キーが押しやすく改善され、さらにL/Rトリガーがシットリした引き心地になり安っぽさがなくなった。スティックにすべり止めが新設されたのも地味にうれしい。初めて握ったときは、これだよこれこれ、という気持ちになった。(余談だけど僕は指が短いのでPS4のスティックで斜め上を入力するときに微妙に届きにくい)

話がちょっとややこしいのだが、今回買ったのはそのXbox OneコントローラがBluetoothに対応した(つまりPCに接続できる)モデル。Xboxと名のつくコントローラはめちゃくちゃ種類があるから買うとき混乱するが、Windows10のPCを持っていたらとりあえず上記のコントローラを買っておけば問題ない(Bluetooth使えなかったらMicroUSBケーブルで繋げばよい)。

僕はBluetoothで接続してみたが、一度ペアリングすれば次からは中央のXboxボタン(通称しいたけ)を押すだけで接続される。Bluetoothってたまに通信が切れるイメージがあるけど、いまのところ特に問題なく安定しているように見える。握り心地は初期のXbox Oneコントローラと同じ。助かった。

*1:あとで知ったのだけど初代の海外版コントローラはもっと巨大だったらしい