SANOGRAPHIX BLOG

京都を拠点に活動する佐野章核 (sanographix) の個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

Xbox 360 の思い出

週末、Xbox 360を売却した。2008年9月11日に入手してからXbox 360は生活と共にあった。日付覚えている理由は60GBモデル発売日に秋葉原に買いに行ったから。

f:id:sngrpx:20080912011422j:plain
買った当時の写真(2008年)

売る前にもういちど写真を撮っておけばよかった。

わたしとXbox

Xbox 360を買ったのは2008年で、PS3を買ったのはそれよりだいぶ後、2012年になる。なので、自宅でゲーム機といえばXbox 360しかない時期があった。それでも特に困ってなかった。

話を過去に戻して恐縮だが、小学生の頃に叔父からメガドライブとメガCDと大量のソフトを譲ってもらったのが、将来のゲーム機の選択にかなり影響を与えたように思われる。譲ってもらったメガドラのソフトラインナップの何割かは洋ゲーだったため、もともとそこまで洋ゲーに抵抗がなかった。死にゲーで悪名高い The Immortal も含まれていた。hacchi さんの実況で一躍有名になったやつ。もちろん僕は序盤で諦めた。

www.nicovideo.jp

その後月日は流れ高校時代、初代Xboxが近所のハードオフで9000円で売っているのを発見する。自分はこれに飛びついた。新しいゲーム機を買うときはいつも緊張するが、このときは結果的に良かったと思う。なぜなら中古屋でXboxのソフトは軒並み安く、高校生のお小遣いで買い揃えていけたからだ。

という経緯があり、Xbox 360を買う足場が固まる。ちなみにXbox 360購入時期が2008年と発売から数年遅れたのは、丁度このモデルチェンジから値下がったというのと、それまでPCゲームに興味が移っていたため。

Xbox 360は製造時期によって基板が異なり、うちの基板はJasperと呼ばれているものだった。Jasperはなかなか安定しているようで、故障したXboxに起こる赤リング問題(通称RRoD: Red Ring of Death)も一度も経験していない。また、よく言われる爆音もこのモデルは大したことないように思った。

急に基板の話をしたのは理由があって、Xbox 360は基板によって対応するACアダプタが違う。実は引っ越し時にACアダプタを紛失するというミスがあり(あんな巨大なブツをどうして無くせたのだろう)、売るにあたっての初期化ができずに困ったのだ。ゴールデンウィークに偶然近所の中古ゲームショップにて300円で入手できて難を逃れた。

Xboxは売りやすいハードだと思う。主要なタイトルはXbox Oneの後方互換で遊べる。だから古いハードウェアは遺恨なく手放してよいのだというメッセージとして受け取った。おかげで売れて晴れやかな気持ち。ほんとに大した額にならないけど。

しかしそうはいってもXbox One Xをまだ買ってないあたりが、なんというか忠誠度の振り切れていなさを我ながら感じる。年末に品薄だった頃は喉から手が出るほど欲しかったけど安定供給されはじめたら冷静になってしまった。

全然ゲームソフトのことを書いていないので多少添えたい。独占タイトルで一番遊んだのはGears of WarとForzaシリーズ。マルチプラットフォームだとSkyrimとFallout 3。

Special Offer

既刊まとめて25%オフ

所属サークルの同人誌5冊をセットにした、お得なバンドル。

BOOTHで購入する STORES.jpで購入する