SANOGRAPHIX BLOG

京都を拠点に活動する佐野章核 (sanographix) の個人ブログ。日記、webデザイン、読書、写真など。

2019年ゲーム所感

f:id:sngrpx:20191229185837j:plain

今年もSteamなどで遊んだゲームの感想をまとめる。なお“発売された”ではなく“遊んだ”ゲームなので古いタイトルも含まれる。並び順には特に意味はない。

Gears 5

f:id:sngrpx:20191228015806j:plain

「of War」が取れたギアーズ。今作からWindowsストアのほかSteamでも販売されるようになったが、そこはEpic Gamesストアじゃないのが何とも言えない感情になる。シングルプレイは従来より格段に多彩な舞台が用意され、フィールド眺めているだけでも楽しい。またHDRの効きがとても良いので、対応するディスプレイを持っていたら真っ先にデモとして試す価値がある。ラストは色んな意味で衝撃的すぎて開いた口が塞がらなかった。これ「6」ほんとにどうすんの。

The Outer Worlds

f:id:sngrpx:20191228015816j:plain
このめんどうそうな雰囲気がいいよね

世界観はFallout、アートワークはBioShock、マップ移動はMass Effect……なんて「ぼくのかんがえたさいきょうRPG」の妄想でしかない……と思うじゃん。ところがこれで手堅くおもしろいゲームに仕上がってしまうのだから、本当に料理の仕方が上手いスタジオなんだろうと思う。僕は嘘つきお姉ちゃんとしてロールプレイした。というのも話術スキル(とりわけ騙し)が高いほど交渉事が有利なのだ。どこに行っても口がうまい奴が強いと思い知らされて若干げんなりするが、それも含めて皮肉たっぷりの世界観を満喫できた。

【PS4】アウター・ワールド

【PS4】アウター・ワールド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: Video Game

Elder Scrolls Online

f:id:sngrpx:20191229163111j:plain
もちろん

ことし一番コスパがよかったタイトル。もうゲームとしては完全に成熟していて遊びきれない膨大なコンテンツが揃ってるし、そもそもシングルプレイでまったく支障なく遊べるMMORPGとして本当に貴重。ちなみに馬のステータス最大にするのに現実世界で半年かかるので、遊ばない日もログインしてコツコツ馬育成していた。

f:id:sngrpx:20191229161302j:plain
年内じゅうに間に合うペース!!! おれを褒めろ!!!!

text.sanographix.net

text.sanographix.net

シェンムー3

f:id:sngrpx:20191228024619j:plain
この「見てはいけないものを見てしまった感」はなんなのだろうな

このゲームの只者でなさは「うつぶせで寝るヒロイン」に端的に現れている*2。このペースだと完結するの何十年後になるか想像もつかないが、僕含めてファンはいつまでも次作を待つことだろう。

text.sanographix.net

シェンムーIII - リテールDay1エディション - PS4

シェンムーIII - リテールDay1エディション - PS4

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Deep Silver
  • 発売日: 2019/11/19
  • メディア: Video Game

アサシンクリードオデッセイ ディスカバリーツアー

f:id:sngrpx:20191229143106j:plain

前作「オリジンズ」に実装された観光モードがオデッセイにもやって来た。ゲームのマップがそのまま教育コンテンツになるんだから凄いし、毎度これで無料なのだから恐れ入る。すでにゲームで何度も通った場所にちゃんとした歴史的解説が入るのはなんだか不思議な気分だが、自然に自分ごととして捉えられて理解しやすい。あと単純に観光気分でおもしろい。

前作の様子: text.sanographix.net

アサシン クリード オリジンズ デラックスエディション - PS4 【CEROレーティング「Z」】

アサシン クリード オリジンズ デラックスエディション - PS4 【CEROレーティング「Z」】

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ユービーアイソフト株式会社
  • 発売日: 2019/07/11
  • メディア: Video Game

Forza Horizon 4

f:id:sngrpx:20191228015757j:plain

毎年1作ペースだったForzaフランチャイズも今年は新作なし。かわりにDLC第二弾としてLEGOコラボの新マップ・新車が登場した。ご覧の通りLEGOのかわいい街並みはスクショ映えするし、拡張マップとしては充分なんだけど、なんだかこう「LEGOでレース」と聞いて想像する、自分でブロックを組み立てられる要素がなにかしらあれば文句なく満点だった。いろいろな理由で実装見送ったのだろうけど惜しいなと感じてしまう。今年は三菱車とトヨタ車が無料アップデートで復活するなど嬉しいニュースもあり、次世代機向けであろうForza 8やHorizon 5が待ち遠しい。なお先日追加された新モードのエリミネーター(要はバトロワモード)はあまり気が乗らないものの時間が空いたら触っておくくらいはしたい。

Euro Truck Simulator 2

f:id:sngrpx:20191228024917j:plain

昨年のゲーム所感にも登場してるけど当然仕事は終わらない!!
ETSの今年最もアツかったアップデートは、GPSに音声ナビゲーションが追加されたことだ。カーナビが喋るだけで大喜びしていて傍から見るとおかしく見えるかもしれないが、いざ体験してみると長距離ドライブの孤独感が劇的に和らぐ。完成度の高い音声Modも続々出ているので、新鮮な気持ちでプレイできた。

職場の風景を貼っておきます。自然と飲酒運転になってしまい治安が悪い。

f:id:sngrpx:20191118163259j:plain
★☆★アットホームな職場です!★☆★

Wreckfest

f:id:sngrpx:20191228025508j:plain

衝突OKな破壊系レースゲーム。バカゲーの見た目に反して物理演算ならではの緻密な操作が要求される。敵車に突進し損ねて自分がコースアウトしてしまう事故がよくあるので、普通のレースゲームより余程クラッシュに気を遣うことになる……。レース後の演出が勝っても負けてもすごいドライなのが好き。ソファでも走れるよ。

Firewatch

f:id:sngrpx:20191229144327j:plain

「主人公が中年である」ことで成り立っている物語で、おっさんにならないと良さがわからない。いままで見送っていたものを今年手を出してみたのだが、あと10年後くらいにプレイしたらちょうど良かったのだと思う。

RUINER

f:id:sngrpx:20191229144708j:plain

緻密に描き込まれたステージ、爽快感重点なスピード感あるゲームプレイ、続々登場する頭の悪そうな敵キャラたち等々、好みの要素がてんこ盛りでよかった。その後Epic Gamesストアの無料配布ラインナップに含まれたのでお持ちの方も多いかとおもう。

遊んだ当時の感想👇 text.sanographix.net

インディーノベルゲー・ADVゲーたち

f:id:sngrpx:20191229161026j:plain

インディーズノベルゲーが元気で、割とプレイしたと思う。『National Park Girls』は読むのに苦労しながらもシリアスな展開と魅力的なキャラクターを原動力に、第二章も頑張って読んだ。『Lingua Fleur: Lily』は優しい世界と音楽がすごく良かったし、『Butterfly Soup』は現実味のあるドラマが斬新だった。ADVでは『Otaku's Adventure』はバカゲーとして気持ちのよい振り切り方で、『食用系少女』はSteamの規制に負けずリリースされただけでめでたすぎる。

text.sanographix.net

text.sanographix.net

text.sanographix.net

Muse Dash

f:id:sngrpx:20191228030151j:plain
どんなゲームかわからないだろうけど音ゲーだよ

「気軽に遊べる音ゲー」と表現するのがピッタリの万人向けタイトル。とんでもなく安いので気軽に手を出した結果、思いのほかコアパッケージだけで収録楽曲が多くてDLC買わずとも結構満足してしまっている。

Untitled Goose Game

f:id:sngrpx:20191229165839j:plain

Goat Simulatorに次ぐわけわかんないシミュレータ……ではなく、用意周到に人間をやり込める必要があるため頭を使う。鳥になれば頭空っぽで過ごせると思っていた自分が愚かでした。けど、イタズラの成功にパズルを解いた爽快感がプラスされ、たいした演出もないのに達成感が半端ない。悔しがってる人間の脇でこれ見よがしにガァガァ鳴くのが快感すぎてなにかに目覚めそうになる。

www.epicgames.com

Tokyo Dark

f:id:sngrpx:20191229171528j:plain
猫飼ってる人が作ってんだろうなと思ったらやっぱりそうみたい

伝奇もの。東京の一側面の切り取り方がすごく新鮮で、ほかのゲームにあまりない視点で語られるのが良かった。ただユニークなだけでなく、セリフの一言一言、小道具のひとつひとつに説得力がある。1週目は手動セーブできないため、選択する重みをより感じられた。暗い話の合間に登場する猫に癒やされよう。余談だが主人公がやつれた顔で薬飲んでるときのカットシーンが好き。

シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~

f:id:sngrpx:20191031233922j:plain

今年はエロゲー30本くらい買ったようだ*3が、本作は一般向けPS4版をたまたま安く入手できた。今はDMMでウインターセールしてるのでPC版ならそっち買うのがよさそうです。逆サトラレ的な特殊能力を使って、後付けで犯行手順を推理していくのがおもしろい。謎解きに慣れておらず終盤の急激な難易度上昇に頭を抱えたものの、続きが気になって一気にプレイした。

シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ - PS4

シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ - PS4

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: dramaticcreate
  • 発売日: 2019/02/28
  • メディア: Video Game

Neo Cab

f:id:sngrpx:20191229153913j:plain

サイバーパンク・タクシードライバー・シミュレーター。人間性とテクノロジーの狭間で葛藤する舞台として「タクシー」は本当に象徴的だと思う。乗客との会話で自然と世界観を伝える仕組みも見事。これは好みの問題だろうけど、やはり一介のドライバーが巨大企業の陰謀やらに立ち向かうのは現実味が無いなあとも感じてしまった*4。Apple Arcadeでもリリースされているからかローカライズがとても丁寧で読みやすい。


この他イマイチ好みでなかったり、クリアしておらず気持ちの整理ができていないタイトルが色々あるけど割愛する。

来年

来年はいよいよ『サイバーパンク2077』がやってくる。めちゃくちゃ待ち遠しくて、まだ冬なのに公式ストアでTシャツを輸入代行サービス挟んで注文した。

『2077』を最高の環境で楽しみたいのは山々だが、PC新調するか悩みどころ。というのも年末には次世代機Xbox Series Xが控えているからだ。ソリッドな縦長のデザインが公開されたけど、Mini-ITX好きとしてはたまらなくグッとくるな。大型ファン積めるだろうし、静音性にも期待できそう。Xbox過去4世代ぶん買ってきたので、今回もたぶん付き合うつもりです。PS5も待ってます。

去年の所感記事はこちら: text.sanographix.net

*1:Amazonでよく見かけるけどめっちゃ味わい深くて良い。あとどうでもいいけど進化しがちなBluetoothイヤホンから電流出がちなのも好き

*2:正確には寝相パターンがいくつかある

*3:友人たちとWeb上で感想や情報交換しており、本数数えたらそれくらいあった

*4:『VA-11 Hall-A』は陰謀に立ち向かわない「サイバーパンク日常もの」だから好きなんだよね

Special Offer

既刊まとめて25%オフ

所属サークルの同人誌5冊をセットにした、お得なバンドル。詳しくはこちら

BOOTHで購入 STORES.jpで購入